公益財団法人 高知県国際交流協会
多文化共生コーナー

 高知県の外国人登録者数は平成26年12月末現在、3505人です。
 国籍や民族などの異なる人々が、互いの文化的差異を認め合い、対等な関係を築こうとしながら、地域社会の構成員として共に生きていくような、多文化共生の地域づくりを推進するため、KIAでは以下のような事業を実施しています。

@日本語講座の開催
A日本語ボランティア講師養成講座
BTosaWaveの発行
C南海地震に備えるための6ヶ国語版パンフレットの発行・HPの作成
D6ヶ国語版折りたたみ式災害用携帯カードの発行
E災害時語学サポーター養成講座
 大規模災害発生時に在住外国人を言葉の面で支援する災害時語学サポーターの養成講座を年に1回開講しています。受講者はKIAに登録し、平常時には防災訓練などでの通訳などで活躍しています。

関連ページ:
災害時語学サポーター

F在住外国人を対象とした防災訓練
 在住外国人を対象とした防災訓練を実施しています。平成20年度は南国市消防本部で応急手当訓練、消火訓練、防災DVD鑑賞、起震車体験を行いました。

Gやさしい日本語版の南海地震啓発パンフレットの発行
H6ヶ国語版の応急手当マニュアルの発行
I
外国人のための生活相談

≪KIAトップページ
(公財)高知県国際交流協会
TEL.088-875-0022
KIAにメールを送る

(c)Kochi International Association